社長 INTERVIEW

代表取締役 芝崎 豪

企業運営における基本的な考え方

仕事はつらいこともありますが、せっかく多くの時間を費やすのであれば、同僚であるチームメンバーとともに成長していこうと考えています。私たちは会社をチームスポーツに例えて運営しています。試合前のロッカールームでメンバー皆と円陣を組み、常に攻めの姿勢をもって勝負していこうと戦い方を共有する意味を込めて、社是や経営理念を明確にしています。

具体的には4つ「S」を基本姿勢にしています。SMALL、SPEED、SIMPLE、SUSTAINABLEです。まだまだ成長過程にある中小企業ですが、少数精鋭であるグループ(事業部)をいくつも形成し、簡素化されたルールで、スピードを最大の強みとし、持続可能な強い企業作りを目指しています。

やりがいと成長を生み出すために

漠然とやりがいがあり、成長できる職場と言っても伝わりませんので、社内では分かりやすいように、「可処分所得と可処分時間」を最大化することを目標にしています。具体的には給与および休日日数を同業同地域の20%増を目指し、増収増益を続けることです。たくさん給与を得て、たくさん自由な時間があることが人生を豊かにするシンプルな方法だと考えているからです。それを実現するために、皆で生産性を高める手段として、技術レベルをあげると同時にサービス改善につとめ、結果、成果を出せれば、それが必然と「やりがいがあり、成長できる職場」になると考えています。

目指す企業像

規模を無理には追わず、燃費が良く小回りもきくSUV車のような企業を目指しています。燃費&小回りとSUV車という例えは矛盾するようですが、市場の変化に対応できる「柔軟性」と市場を開拓できる「力強よさ」を兼ね備えた、「強い組織」を目指しています。

一緒に働きたいメンバー

“明るく素直”な方と一緒に働きたいと考えています。この2点さえあれば、なんとかなると思っています。あまり構えないで気軽な気持ちで応募してみてください。

就活生の皆さんへ

就職活動は気分がのらない作業ですよね。私もそうでした。しかし長い人生のほんの数か月ですから、ステージに立たされたと思って、思う存分自分を表現してみるとよいと思います。就職活動がきっかけで自身をゆっくり俯瞰するよい機会にもなると思います。決して無駄な経験にはなりませんので、笑顔で乗り切ってください。応援しています。