社員インタビューINTERVIEW

様々な仕事や経験ができる会社、
ハローGには多くの活躍の場があります

通信工事事業部 営業職 鈴木 剛晃

ハローGに入社を決めた理由はなんでしょうか

地域に密着した企業で、これまで培ってきた自分の能力を地域の暮らしをよくするために活用できると思いました。ガスという安定した事業基盤があり、様々な新規事業にチャレンジしていることも決め手になりました。

日々の仕事の流れを教えてください

新たに発注された工事の予定組みや段取り、現場の工事業者さんとのやり取り、元請けさんへの完了報告、指示書やモデムの出庫確認を行っています。その日の工事で困ったことや問題はなかったか、業者さんにヒアリングし、日々改善していけるように努めています。

仕事のおもしろみややりがいを感じることはありますか?

今年1月から通信工事事業部に異動になり、光回線の開通工事の静岡本部責任者になりました。それまでPCやスマホは、使用する側の人間で、そのインフラとなっている光回線やその工事はまったくの素人でした。また、社会に出てからずっと営業職で生きてきたこともあり、工事管理という仕事も初めての経験でした。

そんな中で、元請けさんから「以前よりも仕事がやりやすくなった」と言われることが一番の喜びです。とにかく目の前の仕事に集中して取り組み、今日一日の工事を無事に完了し、明日以降の段取りや確認作業を行なう。当たり前のことをきっちりやることで、信頼関係を築いていけるよう心掛けています。

今後挑戦したいことは

今後は、さらなる業務効率化に向けた、業務管理システムの開発に取り組んでいきます。今の業務フローを見直し、膨大な事務処理のミスを削減し、生産性を上げられるシステム開発に携わっていきます。また、事業部としてさらに成長・発展していくために、従来行ってこなかった新たな分野の工事受注に向けた営業活動もしていくつもりでいます。

社内の雰囲気はいかがですか?

通信工事事業部は、工事業者とのやりとりを含め、 皆で工事の準備〜完了まで情報を共有しながら日々の仕事を進めています。 何かトラブルがあった場合でも、一人で抱え込むことがないよう、すぐに何でも相談できるような雰囲気になっていると思います。

仕事終わりの過ごし方や、休日の過ごし方を教えてください

2人の子どもの育児です。平日はお風呂に入れて寝かしつけることくらいですが、 休日は散歩したり、公園に出かけたり、なるべく多くの時間を共有するようにしています。疲れて帰る日も子どもの寝顔で癒され、新たな活力が生まれていますし、子ども達の驚異的な成長スピードに負けられないといった刺激ももらっています。

就活生にアドバイスをお願いします。

どんな仕事につきたいのか、どんな職場で働きたいのか、自分に向いている仕事は何なのか。 多種多様な選択肢と可能性があり、就職活動は悩むことが多いと思います。 私自身、転職も経験して思うことは、もし今、一つの仕事、職種に決められないのであれば、様々な仕事や経験ができそうな会社を選ぶこともいいのではないでしょうか。その会社が自分の可能性を広げてくれる会社かどうか。ハローGは、今後さらなる事業の多角化を進め社員の活躍の場を作っていこうとしています。一つの事業にこだわらない、スピード感を伴った変化に柔軟に対応できる、そんな人におススメの会社です。