社員インタビューINTERVIEW

失敗を恐れない強い意志と覚悟が必要、
でも大きなやりがいがある

ファシリティ事業部 エンジニア職 深田 祥二郎

ハローGに入社を決めた理由はなんでしょうか

社長やファシリティ事業部長の熱意に、やってみようと決心し入社を決めました。

日々、どんな仕事をしていますか?

基本的に設備工事の管理と設計積算の、二つの仕事を担当しています。工事の管理は、建築・電気業者等と何度も打合せを行い、反映した図面を作成。協力業者にその仕事を依頼し、計画通りの施工がされているか確認を行い、注文、請求、支払いのお金を予算より下回るよう工面し、一つの建物を完成する仕事です。設計積算は、その工事の金額を算出することと、客先の要望に沿った機器選定や、基準に沿った設備システムを検討し、図面を作成する仕事です。

仕事のおもしろいところ、むずかしいところは何でしょうか?

仕事の面白さは、最終的に自分の作品が建物として残ることです。その建物の中でお客様が新しい人生を始めるわけですから、大きな責任でもありますが、大変やりがいのある仕事です。

今後挑戦したいことは

一点が資格の取得です。昨年は三つ受験して一つ合格しました。 設備に限らず、電気関係にもいずれは取得していきたいです。二点目が営業活動です。これまで経験がなく、自分の仕事ではないと認識していたので、個人的にはあまり踏み込みたくない仕事ではありますが、ファシリティ事業部の発展には欠かせないことであるので、挑戦してまいります。

社内の雰囲気はいかがですか?

社長をはじめ、部長、同僚へ私の考えを発言でき、受け入れていただける社風です。また、失敗をおそれず、挑戦することを与えられているので、常に前向きの姿勢でいられています。

アフター5や、休日の過ごし方について教えてください

結婚したばかりということもあり、生活に必要な物の買い出しや式の準備、家の役割分断をそつなくこなすことに終始しています。基本的にインドア派でアウトドアは苦手です。それでも誘いがあれが何でもするつもりです。昨年は、富士山登山にも挑戦しました。

入社後、一番の思い出について教えてください

いくつか現場管理をこなし、協力業者さんが私に一言「どんな状況でも深田君の仕事なら喜んでやるよ」とおっしゃっていただいたことです。私が一番欲しかった言葉を言っていただけました。相手はそこまで思っていなかったと思いますが、私にとっては、自分の存在を認めていただいたに等しい効果に感じました。

入社前の皆さんへのメッセージをお願いします

ハローGは社是「勇気と挑戦」の通り、常に機会を与えてくれます。とにかく前を向いて自信を付ければ、自然に仕事が面白くなると思います。